ニュース

汗見川の「今」をお伝えします。


2018年04月26日(木)

岸ツツジほのぼの体験ツアーの報告レポート

今年も毎年恒例の「岸ツツジほのぼの体験ツアー」が4月22日に行われました。

お天気も良く、岸ツツジもちょうど満開を迎えて、すばらしい1日となりました。

写真をまじえて、当日の様子をご紹介していきますね。


***

トップの写真は、最初に参加者のみなさんと準備体操をしているところ。

昨年から「岸ツツジほのぼの体験ツアー」に取り入れ始めたのが、ノルディックウォーキングというもの。

杖を使って歩くんですが、ただ体力をつけるだけでなく、肩や首のコリの解消も期待ができると巷では話題になっています。

この日の講師は、本山町地域おこし協力隊のアウトドア事業推進員の安武さん。

3グループに分かれ、それぞれのグループに地元ガイドがついて、見どころやそれにまつわるお話を説明しながら、岸ツツジを愛でて歩いていきます。


清流館までの距離は約3.5kmほど。

普段は車で通り過ぎてしまう道も歩いてみると、今まで気が付かなった発見がたくさん!


そしてその頃、到着地点である清流館では、地元のお母さんたちがせっせとランチバイキングの用意をしてくれていました。


当日のランチバイキングのメニューはこんな感じでした。

・山菜ちらし寿司
・海の幸・山の幸ごはん
・汗見川そば
・鹿の竜田揚げ
・山椒とよもぎの天ぷら
・たらの天ぷら
・フキの煮物
・こんにゃくの白和え
・イタドリのサラ
・里芋のみそだれ
・かぼちゃの甘辛炒め
・たけのこのきんぴら
・シイタケの南蛮
・梅ゼリー
・しそ茶
・コーヒー

と、旬の食材盛りだくさんなバイキングで大好評でした!

おなかがいっぱいになり、午後からは苔玉づくりと木のボールペンづくりの体験。


これもまた自然豊かな地域だからこそできる体験です!

苔玉は好みの山野草を選んで、つくった方それぞれちがった魅力ある苔玉ができていました!

そして、木のボールペンづくり。


黒もじ、白もじ、桜、なんてん、アオキ、サルスベリや樫など、その他いろんな広葉樹の木々を使います。

どの木にするか、木皮にも個性があって悩むところ…。

そうして、できあがったボールペンがこちら。


とってもかわいくて、日常使いもできそうです。

おかげさまで2018年の岸ツツジほのぼの体験ツアーも無事に終了。

今年もたくさんのお客さんにご参加いただきました。

また来年も汗見川住人一同たのしみにお待ちしております。

さて次の汗見川地域のイベントは6月10日に開催される「にこにこ運動会」です。


地域外からでも参加していただける、ちょっと変わったおもしろい運動会でここらでは有名です。

また日程が近づきましたら、前もって詳細を更新させていただきますので、おたのしみに!


汗見川地域では「誰もが帰ってきたくなるような、みんなの故郷」を共につくる汗見川のサポーターを募集しています。詳細は⇒http://asemikawa.com/get_involved/#unit-561

2018/04/26 10:28 | イベント

RSS

ページトップ

  • 汗見川活性化推進委員会

    - 汗見川ふれあいの郷 清流館
    - 集落活動センター「汗見川」
    - 地域ファンクラブ「ちっとええぜよ汗見川」

    〒781-3622 高知県長岡郡本山町沢ヶ内626
    TEL:0887-82-1231

Copyright © 汗見川活性化推進委員会 All Rights Reserved.