• ちっとええぜよ汗見川
  • HOME
  • ちっとええぜよ汗見川

地域ファンクラブ
ちっとええぜよ汗見川

自然がいっぱいの汗見川は様々な体験ツアーやお食事バイキング、マラソン大会といろいろな事にチャレンジして、汗見川の魅力をもっと沢山の人たちに知ってもらって、楽しんでもらおうと活動しています。そんな汗見川ですが、少子高齢化による地域伝統の担い手不足、汗見川流域の自然環境の維持管理などの課題もあります。ちっとええぜよ汗見川は、そんな活動を応援してくれる方、支援してくれる方と地域が一緒になって汗見川の自然を守り、誰もが帰ってきたくなるなつかしい未来、みんなのふるさとを作っていく活動です。

※「ちっと」は汗見川地域周辺の方言で、標準語では「とても」、土佐弁では「こじゃんと」という意味です。

I L❤️VE ASEMIKAWA

汗見川に住んでいる人、汗見川から離れて暮らしている人、汗見川に来る人、汗見川に対するかかわり方は人それぞれ違いますが、汗見川を想う気持ちはみんなおなじです。ここではそんな汗見川への思いを紹介していきます。

愛媛在住(本山町立野出身)山下進さん
愛媛在住(本山町立野出身)山下進さん

車で1時間程度で帰る事が出来るので、週末は実家に住む親と共に家や山、田畑の手入れと趣味の日本蜜蜂の飼育をしています。 夏場は汗見川は涼しいので暑さを逃れ、川遊びをするのも楽しみの一つです。 週末帰ってきて、こんなん植えたらやら蒔いたらやらこんな加工をしては?とかを呑みながら話していますが、何か形に出来たら良いと考え中です。

NPO法人ヒトマキ 里本裕規さん

ぼくは2017年の春から汗見川地域に引っ越してきました。九州の出身ですが、地元には川がありません。毎日朝起きると、川の音がして、歩けば綺麗な色彩が目に飛び込んでくる…ほんとに新鮮です。 季節によって表情を変えるこの汗見川の魅力を、ぼくなりに伝えられたらなーと思ってます。

元本山町地域おこし協力隊 川崎紗也加さん(写真中央)

わたしは、汗見川地域の魅力にどっぷりと惚れ込んでしまったファンのうちのひとりです。自分に少し元気がない時も、汗見川のイベントに参加したり地域の方とお話ししたり地域の方が作った料理を食べたりするといつの間にか笑顔になっている自分がいます。 汗見川地域から生まれているしそ・ゆずジュースやおそば、ピザも絶品です!!! 地域の方々の汗見川に対する愛が滲みでてきていて、汗見川に来る皆さんをその愛で包み込みます。 汗見川は良い意味で中毒性がございます!(笑)そんな地域と出会えたことに誇りを感じています。

汗見川活性化推進委員会 地域づくり部会部会長 川村光正さん

汗見川に生まれ育って60年。春の岸つつじほのぼの体験ツアーや夏の川のイベント「ちっとええぜよ汗見川」などで地域外の皆さんと交流をはかってきました。これからも汗見川の良さをPRしていけたらと思います。♪汗見川へ汗見川へ行ってみたいと思いませんか ウフフゥ~♪

中山のぞみさん
奈良県立大学出身 中山のぞみさん

大学の実習で訪れた汗見川。汗見川の綺麗さはもちろん、暮らしている人たちの温かさ・面白さに惚れました‼︎ 友達が「水が綺麗なところは人の心も綺麗なんだよ」と言っていましたが、本当にそうだと思います。 自分のできる範囲で汗見川ファンを増やしていきたいと思っています!

小林優子さん
小林優子さん

神奈川県出身で2017年3月に汗見川地域へ引っ越しました。初めて汗見川を見た時は綺麗さに驚き、何度か遊びに行くうちに自然の美しさの他、人々の温かさと活気に触れ更に魅了されました。私を温かく迎えていただいたように、私も訪れる人を温かく迎えられるようになりたいです。地域の為に今できることを最大限したいです。